自分語りの場がとても良かったという話

土曜日に全社総会を行いました。

半期に一度全社員が集まって、会社の業績共有と方針説明、研修などを1日かけて行います。

場所は築地。ランチタイムはたっぷり1時間半とって、築地場内場外で多少並んでも食べられるようにしています。

全社総会の日は私は朝飯も築地場内で。雪予想だったのと春節で中国を始めとするアジアからの観光客が少なかったようで、結構空いていました。半期に一度の楽しみでもあります。はい。

そして全社総会、午前中に業績や方針の話をした後に午後に研修をするのですが、

今回はTEDで有名なスピーチ、北海道の植松電機、植松社長の「思いは招く」

これを見て、全員ひとりずつ前にでて感想を話ししてねという研修。

最初はこれを見て、グループディスカッションをする予定だったのですが、映像を流している時のみんなの聞く様子を見て、途中で方向転換。全員に感想を言ってもらおうということで、その説明をして2回見てもらいました。

メモを取りながら聞く人、隣で号泣している人、一見つまらなそうに見ている人、色々でしたけれども、やっぱりこれだけ話題になる、これだけ拡がっている動画だけあって、どこかしこでみんなの心に刺さるんですね。

そして見終わった後に、「誰からでもいいので、前に出て感想を話しすること。次に話す人は(壁際に置いた)椅子で待機していること」との指示がとび、感想タイムがはじまります。

人前で発言する、発表するって慣れていない人が多いですからね。

正直誰も前に出てこなくて、オマエ行けよいやオマエこそ行けよ状態になるんじゃないかと思っていました。

そしたらなんと、誰も出ないどころか行列が出来たのです。写真の壁沿いの列が行列です。

IMG_3883

いやはや、嬉しかったです。ホントに。

もちろん全員話すのだから先に終わらせてしまえとか、忘れないうちにとか、色々あるかもしれません。でも積極的に「動く」という姿はホント嬉しかったですね。感動しました。

そして皆の話も、その社員に関する新しい気づきや、生い立ちや子どものころの事とか、いわゆる自分語りを皆がしてくれるのです。

これもこの動画がそれぞれの心に刺さって、自分の生い立ちや生き方のことを振り返り、新しい気づきを与えられる動画だったからなんですよね。

今、インターネットを通じて、このTEDのように研修素材としてものすごく質が高いものが無料で見ることができる、本当にありがたいことです。

普通TEDなどのこうしたコンテンツはPCの前で一人で見て、ほほぉとわかった気になっているだけですが、こうして研修素材として使うことで、社員皆と共通のメッセージを聞き、自分語りをしてもらうことでお互いの考え方や生き方をシェアできたこと、ホントに有益だったと思います。

 

 

そしてその後の研修メニューは、別の動画を見てのグループディスカッション。

川口盛之助氏の「日本のトイレのテクノロジー」に関するプレゼンテーション。

これを見た後に、「入れ歯のテクノロジー」についてグループに分かれて「未来の入れ歯」を発表してもらいました。

内定者も混ざってのディスカッション。入れ歯のことをまだなにも知らない内定者も、技工士も一緒になって未来の入れ歯について語ります。

もしかしたらいくつかは当社で実現するかもしれません。いや、出来そうなのいくつもありましたからね。

 

そんなこんなの研修でしたが、皆の自分語りが聞けて、これまでの研修以上に私自身嬉しく、身になる研修でした。

2016年、こんなメンバーでさらに入れ歯を面白くしていきます!

2016年の入れ歯屋バイテックもご期待ください!!

IMG_3896

自分語りの場がとても良かったという話” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中