シェアリングエコノミー

先週関西出張が続きました。

そこで初めてカーシェアを使ったのですが、あまりに簡単に使えるのでFacebookで投稿したら、皆さんも結構使われているようで絶賛されていらっしゃいました。

個人だと月会費がかかるようですが、使用頻度や時間を考えるとコッチの方が安くなるケースも多いでしょうから、特に電車移動も多い大都市圏においての個人の生活、はたまた社用車として使う場合なども含めて、所有して維持費を払い続けるという状況ではなくなってきたんだなと改めて思いました。

そういえば先日天津に出張に行った時も、レンタサイクルの簡単さに驚き(QRコードで決済、そのまま乗り出し)、


今朝のFacebookでAirbnbの利用レポートをあげてくれた後輩の投稿を読んで、これまた充分だよねと思ったり・・

「シェアリングエコノミー」とは耳にして久しいけど、着実に社会に浸透し根付き始めているんだという社会変化にとても驚きます。

ちょっと前まで「所有すること」にここまで疑問を持つなんて考えなかったし、「なぜ所有するのか」と問うたことすらなかったと思う。

こうした社会変化は、もちろん必要だから広がっているわけですが、当然「仕掛ける人たち」がいるわけです。

その仕掛け人達の先を見る眼とそれを支援する投資家や事業家が居て形になってきている。そう思うと、自分の事業についても、「見ている先の世界観」についても、もっともっと発信することと共感していただく作業は必要だなと。
そして、今の価値観が絶対ではないこと。特に閉鎖的な業界で長年当たり前のように捉えられてきた「常識」の外側にイノベーションは起こるんだ。

そういう意味においても自分がいる「歯科業界」はめちゃめちゃ面白い。そう思います。
そして、このシェアリングエコノミー的考え方を「入れ歯」に組み込むとどうなるんだろう。そんな事を考えて見るのも面白い。

ま、入れ歯そのものをシェアできるワケもないもだけれど。

広告

つながりとタイミング

最近すっかりハルカのブログをせっせと紹介するばかりで自分のブログをまったく更新していないことに気がついた。だってハルカ文才あるんだもん・・

いずれにしても、新人ハルカ頑張っています。ブログにも「ウチがオカシイのでは?」と書かれていましたが「ん?気づいちゃった?」ってなもんで、それが本人の成長に繋がると思いますのでね、引き続き頑張って欲しいものです。

 

最近出張が多いです。ハイライフの全国展開と海外事業。遠方にいる方々とやはりちゃんと顔を見て話をすることで伝わることって多いなと改めて思います。

そして以前もブログにも書いたことがあると思うのですが、この入れ歯事業、「生かされてるなぁ」と思うことが多々あります。

そして、今もそういうタイミング。

何か起こる時に必ず出会いは必要で、でもその出会いって、タイミングが合わないと実のある出会いにはならないですよね。そのタイミング、出会う人、それらがなぜか結びついて先に道が見える時ってあります。それが今な感じ。

最近会う方、会う方にそんなタイミングと縁を感じるんですよね。

それは自分が一方的に感じている感情かもしれないけれど、これまでもあまりハズレてない。

ということで、これからの数年がさらに楽しみになりました。

 

逆に、色々盛り上がるんだけど、どうもタイミングが違ったとか、ちょっとすれ違ったとか、それはそれで縁がないんだろうなと。

縁が無い時に無理に縁をつなごうとしてもそれは無理筋なわけで。なんかそういう、「見えざるお導き」に素直に従う。逆にいうと、導かれている感がある時はそれに従い、なんかすれ違ってるな、ズレてるなという時は無理に追いかけない。

その自然の流れに任せることで物事がうまく前に進むように思います。

 

そういう意味において、今のつながりと、このタイミングでの出会いは、数年後きっとなにか形になっていますよ。そう確信できる何かがあります。こういうのがあるだけでもワクワクします。