入れ歯をアタリマエに in ベトナム

今日からホーチミンに来ています。

深夜1:30羽田発で朝5:00にホーチミンに着くという出張者泣かせのレッドアイフライト。

でも今回はなぜか体は楽でしたね眠いけど。

慣れたのとアシスタントSが後ろがいない席を取ってくれたので思い切り倒して寝れたからかな。

早朝着くのでホテルもアーリーチェックインできず(お金かかるし)、シャワー浴びて着替えてベトナムラボの始業まで近所のチェングエンコーヒーで一服。

このベトナムコーヒーのTraditional Cofee、15万ドン!コーヒー1杯750円です。(普段飲まないですけどね)

最近アジア進出したり、逆に外国人顧客を日本で相手されている方が増えているので当たり前になりつつありますが、アジアの物価って大きく二分されてきてます。

ステレオタイプのアジア=物価安いなんてもうまーったくなく、逆に相対的に日本が「安くて美味しくて安全な国」になってきていることをこういうところでも実感します。

来るたびにこちらの成長を体感するに、日本一点買いのリスクは感じます。

当社入れ歯屋は「日本の高度な入れ歯技術」を「世界」に広げます。日本は技術の根幹としてはとても重要で、でも市場は世界を見ています。

ここホーチミンはアジアに日本の入れ歯を広めるに超重要拠点となりました。

で、コーヒーで一服してGrabでラボに向かいます。

途中バイクと事故ったりしていましたが、着く前に荷物がたくさんあるから手伝いに出てきて欲しいっ言ったら、ベトナムスタッフ全員出てきて迎えてくれました。嬉しい。

でもなんか恥ずかしいのと無理にさせてるんじゃないかって、それこそ財前教授の総回診のような(笑)

みんな笑顔で迎えてくれたので嬉しかったけれど、あまり気にしないでいいからね。

で、ベトナムラボでは全員お揃いのポロシャツ着ているのです。

日本とベトナムの国旗が袖にあり、背中には当社の理念である「入れ歯をアタリマエに」が日本語で。

嬉しいですよね。こういう一体感。

これは現法社長が率先してこうしたチームビルディングをしていて、とても一体感がある現場です。

明日はそんなみんなと仕事終わりに食事に行きます。

そういえば現場のみんなとそういう場を持つのも初めてなので楽しみ。

入れ歯をアタリマエニに。

ベトナムからアジア全域に発信します。

ここにはその思いを汲んでくれている仲間がいます。入れ歯屋のアジアでの今後をぜひ応援してください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中