今日から全国の歯科医院にてcleneシリーズ発売開始

今日から、全国の歯科医院にて、入れ歯洗浄剤clene(クリネ)シリーズが一般発売されます。

正確には歯科材料一次卸の日本歯科商社様でのお取り扱いが開始いたしますので、全国の先生方はぜひディーラーさんにお声がけいただき、お試しいただければと思います。

これまで、このcleneシリーズは当社からの直接販売や、コンフォートのご利用医院様に限定して販売しておりましたが、日本歯科商社様でお取り扱いいただくこととなり、全国津々浦々、どこの歯科医院でもご購入いただけるようになりました。

ではこのcleneシリーズ、他の洗浄剤に比べてなにがいいかというと・・


お勧めポイント1. 入れ歯の汚れの種類に合わせて特化!

入れ歯の汚れには「菌(カンジダ菌など)」「カルシウム(歯石や歯垢)」「ステイン(コーヒーや茶渋など)」の大きく3種類あります。

汚れの性質が違えば当然落とし方や洗浄成分も違うわけです。でも、これまで入れ歯洗浄剤でそうした汚れの性質にわけて特化した洗浄剤ってありませんでした。

cleneシリーズは、入れ歯屋のこだわりとして、汚れの種類に応じてそれぞれ特化した洗浄力をもたせた洗浄剤のシリーズですので、お客様の付きやすい汚れに応じてお選びいただけます。

 

clene(クリネ): 

オールマイティにご利用いただけますが、得にカンジダ菌洗浄力に秀でています。

c

clene melt(クリネメルト):

歯石や歯垢といった、カルシウム汚れの洗浄力に秀でています。

cm

clene white(クリネホワイト):

ステイン(コーヒーや茶渋、ヤニなど)の洗浄力に秀でています。

cw

 


お勧めポイント2. 入れ歯の「種類」にも合わせて特化!

入れ歯は汚れの種類だけれなく、入れ歯そのものにも種類があります。

一般的なプラスチック(アクリルレジン)だけでなく、金属、金属の中にもコバルトクロムだったりチタンだったり・・色々種類があるわけです。

得に金属の入れ歯の中でもチタンの入れ歯などは、洗浄剤の液性によっては曇ってしまうこともあります。

そこでチタンの入れ歯にも安心してご利用いただけて、かつ洗浄力の高いものとして、液性を中性にしながらも5種類の酵素を配合したclene metal guard(クリネメタルガード)をご用意しました。

cmg

 

 


お勧めポイント3. パッケージがおしゃれ

「そこ?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、結構(というかかなり)大事なポイントです。

当社は「入れ歯をアタリマエに」を掲げていますが、そこに込めた思いの1つに、「入れ歯は恥ずかしくない」という社会の空気をつくるということもあります。

これまでの入れ歯洗浄剤のパッケージって、入れ歯の絵がデカデカと載っていて、泡ブクブクーみたいな感じで、ひと目みて”入れ歯洗浄剤”だとわかるものが主流です。

でも、毎日使うものなのに、洗面台に化粧水の瓶やヘアケア用品(私には不要ですが)と並べて置くには恥ずかしいという思いをしている人も多いはずです。

高齢者が多い入れ歯利用者ですから、わかりやすさももちろん大事ですが、私は、そうした日常生活の利用の中で、化粧水の隣に置いても邪魔にならないデザインであることにこだわりました。

cs

 


お勧めポイント4. プロ向け仕様を個人宅でご利用いただけます

入れ歯専門企業して、安かろう悪かろうは絶対にしたくありませんでした。安い分、テキトーな洗浄成分入れて全国ドラッグチェーンで売る・・みたいなことは、落ちない洗剤を安く売るかのようで、やりたくありませんでした。

なので、お値段はそれなりにしますが、酵素をふんだんに配合したり、機能性にこだわりました。

通常でしたら歯科医院での利用といった、プロ向け仕様の洗浄剤を今回個人でご利用いただけるよう、歯科医院を通じた発売とあいなりました。

そこは入れ歯専門企業が自信をもってお届けいたします!

 

 

と、いうことで、全国の先生方、シリーズを5箱ずつくらい、ぜひ医院において患者さんに合わせてご提案いただければ幸いです。ご注文はお取引のある歯科材料ディーラーさんを経由してご注文いただけます!!

ポスターもご用意しております。

ポスターのご用命も、歯科ディーラーさん、もしくは当社に直接お問い合わせいただけましたらお送りいたします。

ポスターご用命のご連絡先は、

メールにて info(アットマーク)bitecglobal.com

もしくはお電話にて 03-6824-9190

株式会社バイテック・グローバル・ジャパン 商品係 まで

 

 

全国で歯科医院が約7万件だから・・・

1医院が5箱ずつ×4種類=20箱だとすると・・・

 

・・・(皮算用中)・・・

 

よろしくお願いします!!!

 

広告

介護現場の入れ歯事情

今日、某老健施設を複数運営しているグループの訪問歯科医長の方と久しぶりにお会いする機会がありました。

当社も訪問型の入れ歯サービスを検討しているものの、まだ骨子が固まっていないので、今日色々と現場の声を聞くいい機会となりました。

介護の現場における入れ歯の事情については専門的な話とすれば学会などで語られていることも多くあると思いますし、下記はあくまで一歯科医師の感想です。すべてがこうだという話では当然ありません。

他の専門家は他のご意見も様々あるかと思いますしこの先生のご意見へのツッコミもあろうかと思いますが、今日伺った話のメモとして残します。

 

1.良い入れ歯を入れている人は手入れが楽なのがいい。

なまじ歯が残っている状態で施設に入っても、手入れができない方などはそれがきっかけて肺炎になったりと・・歯を残すことも大事だけれども、手入れができないグラグラした歯であれば抜いてしまうほうが本人も施設のスタッフも楽だし問題が起こりにくい。

逆にいい入れ歯を入れている方は手入れも楽で、本人も周囲も助かる。

 

2. 軟性リラインは「最後の義歯」の大きな武器

 

コンフォートのような軟質材料は亡くなる前の「最後の義歯」を見ている者としては非常の有用。あるのとないのでは咀嚼や義歯の安定に差があるように思う。

 

3.インプラントが残ったままで特別養護老人ホームに入ると悲惨

家族も手術したことをしらない。本人も入れたことを忘れているなどということがある。インプラントが破折し、歯槽骨まで破折するなんてこともあるが、そこでインプラントの撤去を口腔外科に依頼をすると「介護状態の方は受け入れられません」と断られることが多い。

介護状態の方のインプラントの撤去ができる施設が非常に少なく、そこまで行って撤去をしなければならず、予後がよければいいが、全身麻酔して撤去するリスクもあるので、とにかく悲惨。

認知症になる前にインプラント体を撤去する重要性は現場にいて非常に強く感じる。やっぱり最後は入れ歯だと。

 

4.認知症と入れ歯

認知症になる前にいい入れ歯をいれた人と、認知症になってから入れ歯を入れた人では適応能力が優位に違う。早いうちにいい入れ歯を入れることを強く薦める。

 

5. 自費の入れ歯

施設入っていても自費のいい入れ歯を求める方も結構いらっしゃることがわかってきた。でも訪問医ではなかなか対応できない。ハイライフの訪問版は要介護者の方にとっても、介護する周囲の方にとってもいいサービスになると思う。

 

6.臭い

ポ◯デントとティッシュコンディショナー、ソフトライナーの組み合わせの臭いが酷い。その分、コンフォートとクリネの組み合わせは最強。患者さんの使用感もいいし、臭いも問題ない。

 

もっと色々とお話いただきましたが、ご紹介するのはこんな感じ。

結論、コンフォートとクリネは最強ということで、宣伝になる部分を抜粋した形になりましたが笑 皆様どうぞよろしくお願いします。

知らなかったのですが1位でした

昨日ミーティングで知ったのですが・・

当社の入れ歯洗浄剤「クリネ」、ケンコーコムの「入れ歯洗浄剤部門」でなんと売上げランキング1位でした。

王者ポリデントを抑えての1位!!

これで色々なPRで「入れ歯洗浄剤部門売上1位!(ケンコーコム 2015年12月末調べ))って書ける!

もし今日2位になっていても書ける。嘘じゃないし。本当だし。

しかし、昨日のミーティングで、商品担当のHが、

「ケンコーコムでなぜかクリネが最近売れていて、今売上げランキング1位なんですよね・・」って事も無げに言うもんだから、

おいおい、もっと「やりましたー」的に報告とか、そういうのなくて、しれーっと・・・

でも年末にいいお土産が出来ました。

クリネ、一度試してみたい方、帰省時のご両親へのお土産に入れ歯洗浄剤売上げランキング1位(ケンコーコム 2015年12月末調べ)のクリネはいかがでしょうか?

今ならケンコーコムで特売しています!

 

あ、後、年明け1月からケンコーコムの「感染予防」特設コーナーでもクリネが取り上げられるようです。

ニッチですけど、ニッチトップ、嬉しいですね。